ラベル 植物 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 植物 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年10月6日火曜日

コスモスの通り抜け PENTAX A ZOOM 75mm-210mm F4 編

 

NEX-3 PENTAX A ZOOM 75mm-210mm F4

バリオゾナー4/80−200とほぼ同じ構成のPENTAXの望遠ズームですね。

いやいや、良いですね!w

ちょっと作り物っぽい絵だけど美しいです!w



NEX-3 PENTAX A ZOOM 75mm-210mm F4

バリオゾナーとの違いはこの望遠ズームにはマクロモードが設定されています!

ですが、どういうわけなのか?

マクロモードはワイド端75mm固定のようですね^^;

F4通しだとボケ味的には深度の深いものになります。






NEX-3 PENTAX A ZOOM 75mm-210mm F4

何気に寄れるレンズですね!w

マクロ域なんで75mmくらいでも良いのか?







NEX-3 PENTAX A ZOOM 75mm-210mm F4

透過光もいい表情だね!

これはトーンの中間調が豊富な証ですね!

こういう用途であれば最適な一本じゃないですか!w





NEX-3 PENTAX A ZOOM 75mm-210mm F4





NEX-3 PENTAX A ZOOM 75mm-210mm F4

盗撮と言われない程度に人物を配置してみます^^;w




NEX-3 PENTAX A ZOOM 75mm-210mm F4

バリオゾナー4/80−200が主と従を描き分けるような描写だとしたら、ペンタックスAはよりニュートラルなボケ方をしているように見えますね。

ただ、どこか嘘っぽさも感じられる絵なんだよねぇ、、、、。

綺麗すぎるのかな??





NEX-3 PENTAX A ZOOM 75mm-210mm F4

いやいや、このズーム使えますぞ!w

いいじゃないですか!!w

ヤフオクとかで釣れば間違えなく数千円の玉ですね!!





2020年10月4日日曜日

コスモスの通り抜け バリオゾナー4/80−200編

 

NEX-3 CONTAX Vario-Sonnar 80-200mm F4

バリオゾナーの80−200は全ズームレンジで単焦点レンズ並のキレとボケを誇ると言われております!

キレとボケ!

実にピントの山が掴みやすいレンズですね!

コントラストが開放から優秀なのでしょうね。





NEX-3 CONTAX Vario-Sonnar 80-200mm F4

ボケ方がそれほど大胆じゃないんだけど、うるさくないんだよね。

主と従を描き分ける!

そんな感じの描写ですね。


NEX-3 CONTAX Vario-Sonnar 80-200mm F4

本当にピントの山が掴みやすい!




NEX-3 CONTAX Vario-Sonnar 80-200mm F4

全ズームレンジで単焦点レンズ並のキレとボケ!




NEX-3 CONTAX Vario-Sonnar 80-200mm F4

細身で軽くて取り回しが楽!

それでいながらのこの切れ味!

しかも中古相場は1万円前後!!

バリオゾナー4/80−200は庶民の味方だ!w





2020年10月1日木曜日

コスモスの通り抜け スーパータクマーその2

 

NEX-3 PENTAX Super TAKUMAR 135mm F3.5

スーパータクマー135のボケ味^^l

完璧ですね!w




NEX-3 PENTAX Super TAKUMAR 135mm F3.5

前ボケも後ボケも素晴らしいです!





NEX-3 PENTAX Super TAKUMAR 135mm F3.5

なんだよ!

このキリリと引き締まった表情は!!




NEX-3 PENTAX Super TAKUMAR 135mm F3.5

トーン表現が良いんだろうねぇ!





NEX-3 PENTAX Super TAKUMAR 135mm F3.5

超小型軽量でこれだけ使えれば言うことなし!w

素晴らしいよ!!w












NEX-5N に装着してみた図!w

バランスも最高ですね!

もちろん、1970年代の玉ですからフルフレーム対応レンズです!


私が買った時は3千円でお釣りが来ましたね^^;w


2020年9月30日水曜日

コスモスの通り抜け スーパータクマー編

 

NEX-3 PENTAX Super TAKUMAR 135mm F3.5

小口径望遠単焦点レンズ!

スーパータクマー135mm F3.5です。

F3.5なので基本絞りは開放ですね^^;





NEX-3 PENTAX Super TAKUMAR 135mm F3.5

F3.5なので絞り開放でも結構被写界深度は深いですね。

それでいながら背景のボケ味は完璧じゃないですか??w

ここまでニュートラルなボケ具合って??

ちょっと記憶にないな、、、、、^^;w





NEX-3 PENTAX Super TAKUMAR 135mm F3.5

完璧なボケ味!!




NEX-3 PENTAX Super TAKUMAR 135mm F3.5

いやいやスーパータクマーすごいよ!!

どうやってレンズ枚数を増やして補正したところで、ボケ具合のニュートラルさは実現できないでしょう??

スーパータクマー135mm F3.5のレンズ構成は??



4群4枚!!w

補正レンズなんて一切なし!

これはテレテッサーかな??w

なんで?

そんなことが可能なのか??

小口径レンズだからです!w

開放F値が3.5!

だから絞り込む必要なし!

補正してないからニュートラルなんですね^^;

デジタルの現在だとF3.5でもライブビューで普通に使えますが、アナログでフィルムの時代だと暗いレンズはピントが合わせづらい、、、、、、。

だから、明るくしたかった〜!w

まあ、それでなくても小口径単焦点レンズって?

人気が出ないから売れない^^w;

だから作らない、、、、、。

しかしながら、実はこの領域!

ものすごく可能性が高いのです!

コンデジがなぜ死滅したのか??

スマホに駆逐されたんですよね??

小口径単焦点レンズ!

その代表格がスマホです!!

小口径ズームレンズでは敵わない!!www

同じ理由で!

スーパータクマー135mm F3.5は一眼レフさえ駆逐しかねない実力の持ち主でした^^;w


2020年9月28日月曜日

コスモスの通り抜け

 

NEX-3 CONTAX Planar 45m F2 (G)

犀川を下ってゆくとコスモスの通り抜けがあります。

Gプラナー濃ゆいですな^^;w




NEX-3 CONTAX Planar 45m F2 (G)

鮮やかです!

絞りはF5.6くらいだと思われます^^;(定かでない)



NEX-3 CONTAX Planar 45m F2 (G)

通り抜けはこんな感じです!



NEX-3 CONTAX Planar 45m F2 (G)

こちらが絞り開放!!

NEX-3の最低ISOは200ですから、トンでしまってますね^^;

それでもプラナーのトーン表現の豊かさでなんとか破綻しないで持ち堪えていますか??

NEX-3とは、ずいぶん古い写真を引っ張り出してきたもんですな^^;

日時: 2012/09/26 14:07:26 とExifに出ていました。



NEX-3 CONTAX Planar 45m F2 (G)

F4まで絞るとこんな感じのようですね^^;

この玉はフルサイズで使う玉だな^^;w




2020年3月18日水曜日

オオイヌノフグリと立金花

NEX-5N MINOLTA AF Macro 50mm F3.5  1/1250  f3.5

ミノルタAFマクロですが、肝心のマクロとしての性能はいかがでしょうか?

オオイヌノフグリは1cmにも満たない小さな花です。

ここでもマクロレンズにありがちなカリカリした絵にはならず、柔らかい描写を見せてくれています。

それでいながらディテールは的確に捉えている感じですかね?



NEX-5N MINOLTA AF Macro 50mm F3.5    1/320    f8.0

立金花です。

絞りはF8まで絞られていますね。

個人的にはここまで絞ることはしないので逆に新鮮ですね!

しかし、なんでしょうね?今レンズ!

ものすごくアナログくさい絵に見えます。

なんなんだろう??w





2020年3月7日土曜日

ヤブツバキ

NEX-5N MINOLTA AF Macro 50mm F3.5

ミノルタのAFマクロ 50mmで開放F3.5です。
扱い易いレンズですね。
NEXで使う場合このレンズだと絞り値が記録されています。
F5.6になっています。
そうです!
このレンズだと絞りがオートで使えるんですね!
下手にマニュアルで絞り値を決めるより、結果的に良かったというのが多かった気がします^^;

2019年11月20日水曜日

紅葉 × ゾナー 2.8/135

NEX-3 CONTAX Sonnar 135mm F2.8 AEJ

ゾナー2.8/135です。
CONTAXレンズ群の中では最廉価レンズの部類に入りますかね?
プラナー1.4/50、ディスタゴン2.8/28に加えてこのゾナー2.8/135の3本が揃えばCONTAX入門キットの出来上がりです!w




NEX-3 CONTAX Sonnar 135mm F2.8 AEJ

ボケ味、切れ味、色乗り、コントラストどれを取ってもCONTAXの描写ですね!
後ボケと前ボケの自然さがゾナーという感じです!w
これが入門キットの描写か??www




NEX-3 CONTAX Sonnar 135mm F2.8 AEJ

このコマはF4くらいまで絞ってますかね?
そこは開放で勝負だろ!!!w

















2019年10月18日金曜日

シュウメイギク × P45

NEX-5N CONTAX Planar 45mm F2 (G)

プラナー2/45(G)です。
やはりプラナーとゾナーとではボケ味が違いますね。
一言で言うと、プラナーの方がエモくて、ゾナーはニュートラルという感じかな??w
え?? わからん??
エモーショナルなんですよ!!w

2019年10月9日水曜日

キバナコスモス

NEX-5N CONTAX Planar 45mm F2 (G)

このコマは絞り開放ですね!
チャレンジですな!w



NEX-5N CONTAX Planar 45mm F2 (G)

このコマもおそらく絞り開放!
いやいや、この玉絞り開放で勝負ですね!!w




NEX-5N CONTAX Planar 45mm F2 (G)

うんうん、開放勝負だ!!w
まあ、3種類くらい絞り値を変えて撮った方が無難か??w
そう言うのは勝負とは言わない!!w













2019年10月8日火曜日

ミゾソバ

NEX-5N CONTAX Planar 45mm F2 (G)

ミゾソバです。
プラナーの弱点というのかな?
このくらいの間合いだと背景のボケがガサつきますね。



NEX-5N CONTAX Planar 45mm F2 (G)

このくらい寄ってやればボケ味も改善しますね。
ヤシコン時代のプラナータイプはほとんどの玉がこういうガサツキの傾向があるようです。















2019年10月6日日曜日

シュウメイギクとホトトギス

NEX-5N CONTAX Planar 45mm F2 (G)

シュウメイギクです。
プラナー2/45(G)のキレとボケ!
絞りはF4くらいですかね?
解放の方が良かったかも?




NEX-5N CONTAX Planar 45mm F2 (G)

ホトトギスですね。
これもF4かな?
プラナー特有のちょっとボケがガサつく感じが出てますかね?
これも絞り開放で試してみたいですね。
切れ味はGプラナーらしく精細さが出ていると思います。









2019年10月5日土曜日

アキギリとアキチョウジ

NEX-5N CONTAX Planar 45mm F2 (G)

アキギリですね。
おそらく花の形が桐の花に似ていて、秋に咲くところからこの名前になったのでしょう。
ちょっと雑なネーミングだな!w



NEX-5N CONTAX Planar 45mm F2 (G)

こちらはアキチョウジです。
シソ科ヤマハッカ属とあります。
ハーブなのか??
調べてみましたが、あくまでも観賞用で食用にしたという記事は見当たりませんでした。

しかし!
プラナー2/45の切れ味!
見事ですね!!w
ボケも良いです!!
やはり最強だと思うな^^;














2019年10月4日金曜日

アザミとアサギマダラ

NEX-5N CONTAX Planar 45mm F2 (G)

秋のアザミですね。
玉ボケの形からして絞りは開放でしょうね。
プラナー2/45(G) は数あるプラナーレンズの中でも開放時のインフォーカス部の切れ味とコントラストの高さは一番じゃないでしょうかね?



NEX-5N CONTAX Planar 45mm F2 (G)

そこにやって来たのがアサギマダラです!
このコマはF4くらいまで絞っていますね。




NEX-5N CONTAX Planar 45mm F2 (G)

このコマもF4くらいかな?
切れ味が良いだけでなく、透明感の高いレンズですね!










2019年9月26日木曜日

釣船草


NEX-5N CONTAX Planar 45mm F2.8 (G)

雑木林の中に咲いていた釣船草です。
いやいや、Gプラナー最強だな!!w
ボケ味、切れ味、色彩、そして透明感!
まるでEPRのポジフィルムをプロジェクターで見ているようです^^;
まあ、パソコンやスマホも透過光だけどね。
せっかくAFで使える仕様にしておきながら、この玉をデジタルで使える機種を出さなかった京セラは随分と罪作りをしたと思います。






2019年9月23日月曜日

彼岸花 × バリオゾナー 80−200


NEX-5 CONTAX Vario-Sonnar 80-200mm F4

ゾナー2.8/180が大口径レンズなら、バリオゾナー4/80-200小口径レンズという感じでしょうか?

とは言っても昨今の望遠ズームはテレ側がF5.6くらいなのに対して、このバリオゾナーは通しでF4ですから明るい方なのかも?




NEX-5 CONTAX Vario-Sonnar 80-200mm F4

確かにボケ味という点では大口径のようなスッキリとしたボケとは行きませんが、それでもうるさくならないように綺麗に処理できていると思いますね。





NEX-5 CONTAX Vario-Sonnar 80-200mm F4

背景を選んでやればスッキリとしたボケも実現可能ですね!w





NEX-5 CONTAX Vario-Sonnar 80-200mm F4

色乗りもこってりとしていて実在感があります。





NEX-5 CONTAX Vario-Sonnar 80-200mm F4

何よりもズームできるので画角を選べるのが大きいですね!
当然ながら単焦点にはないアドバンテージです。






NEX-5 CONTAX Vario-Sonnar 80-200mm F4

F4だとそれなりにインフィーカス部に深度があるので絵としてもまとめやすいですね。
200mmでも最短撮影距離が1.2mですから、ほぼマクロレンズ並みに寄ることが可能です。




NEX-5 CONTAX Vario-Sonnar 80-200mm F4

安定していますね。
このレンズは比較的小型軽量で、値段も2万円以下で手に入りますからオススメですね!








最新の投稿

コスモスの通り抜け PENTAX A ZOOM 75mm-210mm F4 編

  NEX-3  PENTAX A ZOOM 75mm-210mm F4 バリオゾナー4/80−200とほぼ同じ構成のPENTAXの望遠ズームですね。 いやいや、良いですね!w ちょっと作り物っぽい絵だけど美しいです!w NEX-3  PENTAX A ZOOM 75mm-210...

人気の投稿