ラベル 金沢駅 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 金沢駅 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年3月17日火曜日

御手洗

NEX-5N MINOLTA AF Macro 50mm F3.5 1/100 F5.6

ミノルタのAFマクロです。
マクロ域はもちろん、このくらいの間合いでも文句のない描写ですね。
階調が豊かです。
NEXにAマウントアダプターだとマルチモードで絞りの制御が効き、その上データも残るのでありがたい限りです^^;




NEX-5N MINOLTA AF Macro 50mm F3.5 1/200 F5.6

いやいや、シャドウ部の階調は見事ですね!
美しいグラデーションを再現しています。
マクロレンズはカリカリの切れ味になるものが多いようですが、この玉は柔らかい表情を見せてくれますね。
背景のボケはちょっと硬い印象があるかな?
もう少し検証してみないとなんとも言えない感じか??










2019年10月23日水曜日

夜の金沢駅

NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8 (G)

夜の金沢駅です。
ビオゴン手持ちでISO6400に増加しての撮影です。




NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8 (G)

アングルを少しだけ上に振ってみる。




NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8 (G)

人物を配置してみる。




NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8 (G)

絵になるねぇ^^;w




NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8 (G)

やはり広角単焦点ですね!
開放F2.8は助かります^^;w
もっとも昨今ではRX100などは28mm換算で開放F1.8でしたっけ?
この手の写真ならコンデジの方が得意かも??w
まあ、空間の奥行きは単焦点ビオゴン様には敵わないだろうけどね???www













2019年9月5日木曜日

金沢駅


NEX-5N CONTAX Biogon 21mm F2.8 (G)

金沢駅です。
明暗の強いシーンでは独特の世界を描くビオゴンも、光がおとなしければ普通に使えます^^;w
APS-Cでも周辺部はマゼンタ被りが若干見受けられますが5Nではそれほど気になりません。
むしろ三次元的に歪みのない空間表現の方が好感が持てると思いますね。

最新の投稿

武家屋敷あたり

NEX-5N MINOLTA AF Macro 50mm F3.5 金沢学生のまち市民交流館 さて、マクロレンズですが街中撮影ではどうでしょうか? この漆喰の建物の白のトーンの豊富さはなかなかですね。 NEX-5N MINOLTA...

人気の投稿