ラベル ポートレート の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ポートレート の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年2月9日日曜日

プラナーの柔らかさ

NEX-5N Carl Zeiss Planar 85mm F1.4 AEG

光が弱い。

あえて絞りは開放で!

案の定ピントは外している、、、、。

プラナー1.4/85 大口径レンズならではのボケ味。

そして柔らかさ。

デジタルの受光素子でもこれだけ柔らかく写せるんだな、、、、。



2020年1月24日金曜日

ビオゴンでポートレート

NEX-5N CONTAX Biogon 28mm F2.8 (G)

成人式の祝賀会から市議会銀の挨拶。

ビオゴンは絞り開放です!



NEX-5N CONTAX Biogon 28mm F2.8 (G)

広角レンズですけど、絞りは開放なので一見広角レンズの絵に見えません。

写真をクリックすると拡大表示されますので試してみてください!

絞り開放でこれほど切れるレンズって??w

やっぱ、ビオゴンただもんじゃないな!!w










2020年1月23日木曜日

総絞り その2

NEX-5N CONTAX Planar 45mm F2 (G)

総絞りの振袖。

この着物は彼女のお母さんが成人式で着たものだという、、、、、。




NEX-5N CONTAX Planar 45mm F2 (G)

大胆な図柄もなければ、色彩も単色に近い一見地味そうに見えるかもしれないが、明らかに周りのものとは格が違うオーラを放っている!

この格の違いはなんだろうか??

世代を超えて受け継がれてゆく格式、、、、、。

本当に良いものは、まるで周囲が霞んで見えるほどの存在感を放つ!

そして彼女の美貌は着物に負けていないどころか、名馬を名騎手が乗りこなしているような一体感と爽快感がある!

プラナー2/45Gはその輝きにさらに切れ味を加えているように見える。

なんとも、趣深い一コマが撮影できた。






2020年1月22日水曜日

総絞り

NEX-5N Carl Zeiss Planar 85mm F1.4 AEG

成人式のカメラマンのボランティア、今年で15年以上くらいか??

もうすぐ成人式かも??w

今年も成人式で使用したオールドレンズの写真を並べてみましょうかね?




NEX-5N Carl Zeiss Planar 85mm F1.4 AEG

長年成人式を見てきましたけど、この子は本当に綺麗だわ!w

着物も一見派手さはないけど、これは高級なやつだよ!!

なんでもお母さんが成人式で着た着物なんだとか、、、、、。

すごいな!!

この写真は、成人式でも舞台上で成人代表として記念品を受け取ったり、誓いの言葉とかをいうシーンです。

なので、舞台用の照明が当たっていますね!

やっぱ写真は光だよ!w

十分に明るいので絞りはF2.8まで軽く絞っていますね。

キングオブキングスのキレとボケの融和点を使用している絵です!

柔らかさと切れ味を兼ね備えています^^;








2019年8月23日金曜日

しんちゃん


NEX-5N CONTAX Biogon 28mm F2.8 (G)

今回は犬です^^;
ビオゴンの描写力!
何でしょう??
この力強さは!w





NEX-5N CONTAX Biogon 28mm F2.8 (G)

ビオゴン2.8/28の場合、犬や猫のようなペット撮影的な間合いで凄みが増すような気はしますね!
もう少し小さな対象でブツ撮りしても凄みはありますかね?
ドスの効いた描写!
ビオゴンでしか描けない世界があるのですよ!w








2019年1月19日土曜日

ポートレート

NEX-5R Carl Zeiss S-Planar 60mm F2.8 AEG

このコマは、NEX-5Rになっていますね。
どうもノイズリダクションのせいでのっぺりとした絵になってしまっています。
ノイズリダクションの設定値のデフォルトが5Nと5Rで異なるのか??
それはそれとして、、、、^^;w

ポートレートに最適なレンズとしてはプラナーの1.4/85が昔からよく上げられていました。
もちろんフルサイズであれば、その通りですが、APS-Cにクロップされてしまうと望遠側に長くなるので、顔のドアップ写真が主になってしまいます。
その点エスプラならクロップされても換算90mmという焦点距離になるので、人物と背景を同時に写しこんだり、数人の人物の組み合わせも守備範囲に入って来ます。
でありながら、当然マクロレンズなわけで、テーブルフォトにも最強の一本二役レンズとして激しく使えますね!
絞り開放でもF2.8なのでプラナー1.4/85と比べるとピントも圧倒的に合わせやすくなります!

これまで、成人式にこの玉を持ち込んだことは一度もありませんでした^^;
理由はでかくて重いから!w
F2.8でありながらプラナーの1.4/85と重量はさほど変わりません。
しかしながら、実際に使って見たら、これは今後必須レンズになりそうです。



2019年1月18日金曜日

大口径レンズ

NEX-5N Carl Zeiss Planar 85mm F1.4 AEG

大口径レンズがなぜ必要か?
やはり、ボケ味の大胆さが全く違います。
煩雑な背景から主題だけを浮き立たせることができるのがその魅力と言えるでしょう。
ただし、F1.4を絞り開放でしかもMFで使うのですから、ピントなんて合わなくて当然!
合えば奇跡??w

ここ数年は馬鹿らしいので成人式の時にもあまり使わなかったかな?
久しぶりに使って見たら、ピントさえ来れば最強無敵の表情を吐き出して来ます!
これはすごいわ!
だいたい、AFだってピント外しまくりだし!
どうせ外すならMFで外した方が清々するわ!!w

無理を承知の上でも使ってみる価値がある!
それが大口径レンズです^^;w

2019年1月16日水曜日

プラナー45mm F2

NEX-5N CONTAX Planar 45mm F2 (G)

コンタックスGプラナー45mm F2 20世紀の終わりにこのレンズが登場した時には度肝を抜かれた!w
それまでのヤシコンツァイスはコントラストやトーン表現こそ優秀なものの、解像度が低くい、、、、。
立体感や、塊感、空間の抜けなどの表情は素晴らしいが、細かいところをチェックしてゆくと粗がたくさん出てくる??w
それはそれとして、ツァイスレンズの個性なのだと^^;w

しかしながらGプラナーは、そのような先入観を一掃する切れ味を売りにして登場しました!
絞り開放からキレまくる!
今回の写真ももちろん絞りは開放です!

標準レンズの帝王と呼ばれていたプラナー1.4/50は開放ではかなり甘い描写で、ハイライトは滲みが出るような危うさがありますが、Gの2/45の場合はそのような不安は一切感じさせませんね!

噂ではプラナー1.4/50はもっと開放から切れるレンズにチューニングすることも可能だったが、あえて開放で滲みが出るような構成にしたという話です。


2019年1月14日月曜日

誓いの言葉

NEX-5N CONTAX Planar 35mm F2 (G)

成人式での誓いの言葉。
もちろん、式典でこの位置から撮影していたら警備員につまみ出されてしまいます^^;w
これはリハーサル中に前撮りしたもの。
プラナー2/35の場合広角レンズといってもNEXの場合52.5mmと標準レンズ相当ですかね?

照明の強い逆光を浴びても描写は安定しています。
ここでは、レンズごとの人物の描写の違いを検証してゆきたいと思います。
相手が静止していて、自分が自由に動ける条件だと標準レンズ相当は使いやすいですね。
寄れば大きく写り、引けば広く写る。
ポジション次第で広角レンズにも望遠レンズにもなるという感じか??
にしては開放F2は多少物足りないのかな?
望遠レンズ的なボケは期待できませんが、画面全体にわたって安定した描写だと思います。

インフォーカス部のキレを強調したいときはビオゴン2.8/28、柔らかい雰囲気を狙いたいときはプラナー2/35という感じかな?
プラナー2/45になると中望遠的な使い方になってしまいますね。
2/45はフルサイズで使いたい画角かもしれませんな^^;w






最新の投稿

武家屋敷あたり

NEX-5N MINOLTA AF Macro 50mm F3.5 金沢学生のまち市民交流館 さて、マクロレンズですが街中撮影ではどうでしょうか? この漆喰の建物の白のトーンの豊富さはなかなかですね。 NEX-5N MINOLTA...

人気の投稿