ラベル 昆虫 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 昆虫 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2019年10月14日月曜日

ヒナバッタ × ゾナー90G

NEX-5N CONTAX Sonnar 90m F2.8 (G)

ヤシコン時代にはマクロプラナー100mm F2.8と言うマクロレンズがありました。
G1のゾナーは近接撮影なんて絶対無理でしたが、これがデジタルミラーレスだと激しく使えるわけです!w
これがあったら、マクロプラナー2.8/100はいらないかもな^^;w
マクロレンズは鼻先であしらうほどの切れ味でございます^^;w

ムギワラトンボ × ゾナー90

NEX-5N CONTAX Sonnar 90mm F2.8 (G)

ムギワラトンボです。
中望遠小型レンズゾナーのキレとボケはどうでしょうか?




NEX-5N CONTAX Sonnar 90mm F2.8 (G)

やはり背景を選んでやったほうが良いですね^^;
拡大してみると切れ味がハンパねぇ!!w
マクロレンズ並みの切れ味です!!




NEX-5N CONTAX Sonnar 90mm F2.8 (G)

背景がうるさいとやはり小口径中望遠レンズのボケ味ですかね?
キレは良いですね!


















2019年10月4日金曜日

アザミとアサギマダラ

NEX-5N CONTAX Planar 45mm F2 (G)

秋のアザミですね。
玉ボケの形からして絞りは開放でしょうね。
プラナー2/45(G) は数あるプラナーレンズの中でも開放時のインフォーカス部の切れ味とコントラストの高さは一番じゃないでしょうかね?



NEX-5N CONTAX Planar 45mm F2 (G)

そこにやって来たのがアサギマダラです!
このコマはF4くらいまで絞っていますね。




NEX-5N CONTAX Planar 45mm F2 (G)

このコマもF4くらいかな?
切れ味が良いだけでなく、透明感の高いレンズですね!










2019年8月27日火曜日

神様トンボ


NEX-5N CONTAX Vario-Sonnar 80−200mm F4 MMJ

子供の頃このトンボを神様トンボと呼んでいました。
神様トンボという呼び方は日本各地にあるようですが、ハグロトンボやカワトンボ、ウスバカゲロウの仲間をそう呼ぶ地方もあるとか、、、、、。

私が神様トンボと呼んでいたのは、主にイトトンボの仲間だったと思います。
イトトンボと一口に言ってもたくさんの種類に分かれていました、どれかと特定するのは困難です!w
これは、エゾイトトンボとかセスジイトトンボに近い感じがしますけどね^^;

バリオゾナー80−200は昆虫採集に最も適したレンズだと思います。
全ズームレンジで最短撮影距離は1m。
200mm(APS-Cだと換算300mm)なら、ほぼマクロレンズの世界です。
なので、称号はインセクトハンター!ですかね?w

2019年8月13日火曜日

シオカラトンボ

NEX-5N Carl Zeiss Jena DDR Tessar 50mm F2.8

DDR テッサーは35cmまでの近接撮影が可能ですので、トリミングなしでこのくらいの拡大率になります。(APS-Cの場合)
まあ、35cmまでトンボに近づけるのか!という話はありますかね?w
望遠レンズではないのでボケ味はそこまでスッキリしたものにはなりません。
むしろF5.6くらいに絞って背景も写し取るような間合いが良い結果になると思います。





2019年8月4日日曜日

ヒナバッタ

NEX-3 CONTAX Sonnar 135mm F2.8 AEJ

ヒナバッタです。
接写リングを併用していますかね?
ゾナー2.8/135の最短撮影距離は1.6mと全く寄りが効きませんね^^;w
接写リングを挟めばこのくらいの絵は撮影可能です。
ただ、絞り開放だとコントラストは低めですかね?
開けたらコントラストが低めに出るレンズというのは、絞れば表情が激変するのでこのレンズもそのような表現が可能なようですね!

2019年7月28日日曜日

ミヤマアカネ

NEX-3 CONTAX Sonnar 135mm F2.8 AEJ

ゾナー2.8/135今回は赤とんぼです。
望遠単焦点らしさは出ていますでしょうか ?







NEX-3 CONTAX Sonnar 135mm F2.8 AEJ

まあ、普通に優秀なレンズに見えます^^;
それ以上の際立った発見はこの絵からはありませんかね?
とりあえずは接写リング併用の近接撮影サンプルということで ^^;w












2019年7月27日土曜日

カワトンボの交尾

NEX-3 CONTAX Sonnar 135mm F2.8 AEJ

カワトンボです。
近接が効かないので接写リングを併用しています。



NEX-3 CONATX Sonanr 135mm F2.8 AEJ

これはキレが良いですね!
ボケ味、コントラスト共にスーパータクマーに比べると大胆で濃くなっている感じですかね?
















2019年7月25日木曜日

カワトンボ

 NEX-3 CONTAX Sonnar 135mm F2.8 AEJ

カワトンボですね。
ゾナー2.8/135ですがおそらくF5.6くらいに絞り込んでいますね。


 NEX-3 CONTAX Sonnar 135mm F2.8 AEJ

ゾナーらしさを狙うなら、これは絞り開放でしょう??w
攻撃は最大の防御!!
守りに入ったら、良い絵にはなりませんね!w










2019年7月24日水曜日

カマキリ

NEX-3 CONTAX Sonnar 135mm F2.8 AEJ

カマキリです。
これはまだ幼生ですね。




NEX-3 CONTAX Sonnar 135mm F2.8 AEJ

そうですねぇ、、、、。
無難に写ってるけど、ゾナーらしさは出てないかな??w
もう少し、参考になる写真を探してみますか?





















2019年7月23日火曜日

カナヘビ

NEX-3 CONTAX Sonnar 135mm F2.8 AEJ

苦手な方はご容赦を^^;
同じ135mmでもZeissだとどう違う??w
カナヘビです。
接写リングを併用していますね。



NEX-3 CONTAX Sonnar 135mm F2.8 AEJ

当然ですが開放F値が異なるのでボケ味が違いますね。
より望遠レンズらしいボケ味と言えば良いのか??



NEX-3 CONTAX Sonnar 135mm F2.8 AEJ

ボケていくグラデーションとでもいうのかな?
スーパータクマーF3.5の方がよりなだらかにボケて行きましたかね?
ゾナーのはインフォーカス部がより際立って見えると思います。
あとは、やはりコントラストかな?
もう少し、検証してみましょう。











2019年7月11日木曜日

カワトンボとアマガエル

NEX-3 PENTAX Super TAKUMAR 135mm F3.5

スーパータクマー3.5/135これが最短撮影距離です。
1.5mですかね?
もう少し寄れればなぁ^^;APS-Cでこれだとフルサイズになれば物足りませんね^^;w
まあ、接写リングとかクローズアップフィルターを併用すればなんとかなるか?

最新の投稿

武家屋敷あたり

NEX-5N MINOLTA AF Macro 50mm F3.5 金沢学生のまち市民交流館 さて、マクロレンズですが街中撮影ではどうでしょうか? この漆喰の建物の白のトーンの豊富さはなかなかですね。 NEX-5N MINOLTA...

人気の投稿