ラベル PENTAX Super TAKUMAR 55mm F1.8 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル PENTAX Super TAKUMAR 55mm F1.8 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2019年2月12日火曜日

スーパータクマー55mmその3

NEX-3 PENTAX Super TAKUMAR 55mm F1.8

さて、スーパータクマー1.8/55三枚目は犬編です^^;
扱いやすいレンズですね!
描写はやや色味が淡白ですけど、非常に自然な色温度で安心して使える玉です。
マニュアルレンズの楽しさを十二分に楽しませてくれます。

値段が手頃で手を出しやすい分、驚異的な写りとか、迫力とかはありません。
肩意地張らずに撮影に専念できる良いレンズだと思いますね。
PENTAXレンズの中では一番好きな玉だったかもしれません^^;

スーパータクマー55mmその2

NEX-3 PENTAX Super TAKUMAR 55mm F1.8

もちろんこのタクマー1.8/55にもAuto Super SMCと三世代の玉があります。
まあ、Auto世代は白黒の時代なので、SuperかSMCあたりが最初の一本としてはオススメですかね?
どちらも千円から二千円くらいで入手可能だと思います。
ちなみにこのSuper TAKUMARは二千円でしたが、SMCタクマーはカメラのキタムラで五百円でした^^;

個人的にはSuperが好みですが、SMCの方が発色も透明感もコントラストも上だと思います。
その分高性能すぎて面白みがない??w
だったらタクマーなら1.4/50の方が魅力的だし、そこまで出すんだったらヤシコンプラナー1.4/50だろ??って??w
こういう発想を、業界では「レンズ沼」と呼んでいます^^;w

沼に入り込みたくなければ、タクマー1.8/55あたりで遊び倒すというのも有りかもしれません^^;
最初は遊びのつもりでも??
気がつけば、沼の底??www



2019年2月10日日曜日

スーパータクマー55mm

NEX-3 PENTAX Super TAKUMAR 55mm F1.8

初めてのオールドレンズはどれがいい??
そう聞かれたなら、迷わずタクマー1.8/55と答えますね!w
F1.8と明るい玉でも2千円くらいで手に入ります。
それでいながら、この描写です!

MFでのピント合わせ、絞り値とボケ、被写界深度の関係、シャター速度と手ブレの関係、撮影の基礎を学ぶには格安で最高の教材であること間違えなしですね!
CONTAX プラナーだと色味が寒色に流れがちなんですけど、このタクマーの色温度はニュートラルです。
JPG撮って出しで、レタッチしたくなる要素をほぼ感じさせない玉です。
それだけ、扱いやすいと言えるんじゃないかな??



最新の投稿

梅雨もみじ

NEX-3 PENTAX Super TAKUMAR 135mm F3.5 いかにもスーパータクマーらしさを感じる一枚です^^; どんなんだ??w 望遠レンズなのに被写界深度がそれなりにあるし、縛りは開放だし! 開放F値3.5だからこそ描ける絵があるわけです。 望...

人気の投稿